♥ 記憶は夜作られる

レム睡眠の時、脳は覚醒に近い活動 レベルにあります。睡眠時、脳の中の 記憶をつかさどる海馬では、覚醒時に ため込んだ膨大な量の情報の中から、 不必要な情報を消去し、必要な情報を 整理して記憶すると考えられています。

ハーバード大学の研究では、テトリ スを初心者に練習させ、その日の夜、 眠らせる班と徹夜させる班に分けたと ころ—2〜3日後に再度テトリスを させると、初日に睡眠をとった班の上 達度が高かったという結果が出たそう です。

ゆえに、試験の前の晚は徹夜をする のではなく、十分な睡眠をとって記憶 を定着させることが重要なのです。

♥ 創造的なアイデアは ,寝てる間に

斬新なアイデアを浮かばせるために 、脳の「揺らぎ」が大切。脳にインプ |ットされた膨大な情報は、脳が揺らぐことで、新しいアイデアとなって浮か んでくるのです。良いアイデアが出る 脳の揺らぎは「シータ波」といわれます。

睡眠時、特にレム睡眠の際にはシー 夕波がたくさん出ます。前日いくら考 えても出てこなかったアイデアが、次 の日にぼっと浮かんでくるのは、その せいです。睡眠が、ひらめきを後押し した結果です。

アイデアを効率的に出したい時は、 寝る直前に、資料を見たり考えたりす ることが大切。あとは、脳を揺らがせて イデアか生まれるのを待ちましょう。

♥ 睡眠学習ってどうなの?

「寝ている間に差をつけろ」といううたい文句で80年代にちょっとしたブームになった「睡眠学習枕」。枕の中に スピーカーが内藏されており、手持ち のカセットデッキにつないで使用する。 カセットには英語の単語や歴史の年号 などを自分で吹き込み、_眠中に流す という代物。効果のほどは賛否両論で、 暗記できた人の問では、覚えたい内容 を自分で録音しているうちに、自然に 暗記してしまったという説がささやか れています。
現在では、脳の活動が活発なレム睡 眠を音によって邪魔するのは、暗記ど ころか逆効果であるという、睡眠学習 枕否定派が多いようです。